鬼滅の刃80話👘あらすじ感想(ネタバレあり!)

遊郭編

あっという間に蚯蚓(みみず)帯を倒した天元。

無事だった妻のまきを・須磨と再会を果たします。

鬼滅の刃80話「価値」

命の順序

まきをは自分がくノ一だった頃の気持ちを思いだしていました。

昔はこんなんじゃなかったんだけどな

死ぬのは嫌じゃなかった

そういう教育を受けてきたから”忍”だから

特にくのいちなんてのは どうしたって男の忍に力が劣るんだし

命を賭けるなんて最低限の努力だった

まきをは天元が以前自分たちに話したことを思い出していました。

自分の命のことだけ考えろ

他の何を置いてもまず俺の所へ戻れ 任務遂行より命

こんな生業なりわいで言ってることちぐはぐになるが 問題ない俺が許す

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている

まずお前ら三人 次の堅気の人間たち そして俺だ

鬼殺隊である以上 当然のほほんと地味に生きている一般人も守るが

派手にぶっちゃけると俺 お前らのが大事だから死ぬなよと

・・・そんなこと言っていいの?

自分の命なんか優先してたら大した仕事できないけどいいの?

まきをは雛鶴に相談しました。

いいんじゃない?

天元様がそれでいいと言うなら

死ぬのが嫌だって 生きていたいと思うのだって悪いことじゃないはずよ

そういう自分が嫌じゃなければそれでいいのよ きっと

雛鶴はやさしく微笑み答えました。

天元はまきをと須磨の頭をぽんぽんしながら

派手にやったようだな 流石俺の女房だ

と労いました。

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

涙ぐむ須磨とまきを。

オイィィ 祭りの神 テメェ!!

蚯蚓帯共が穴から散って逃げたぞ!!

伊之助にそそのかされる天元

うるっせええ!!捕まってた奴ら皆助けたんだからいいんだろうが

まずは俺を崇め讃えろ 話はそれからだ

伊之助に怒鳴る天元。

天元様 早く追わないと被害が拡大しますよ

まきをがその場を治めようとします。

野郎共 追うぞ ついて来い さっさとしろ

どけどけェ!!宇随様のお通りだ!!

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

ものすごい速さで移動する天元。

くそォ速ェ!!

伊之助と善逸(寝たままw)も後を追います。

天元たちは蚯蚓帯を追いかけ堕姫のもとへ急ぐのでした。

堕姫の本気

天元たちと戦っていた蚯蚓帯が堕姫の体に戻ると、堕姫の姿が変化しました。

何だ?帯が体に入っている

いや戻っているのか 分裂していた分が

炭治郎は堕姫の姿を目の当たりにして考えました。

炭治郎の攻撃を躱し、屋根の上に移動する堕姫。

やっぱり”柱”ね 柱が来ていたのね 良かった

あの方に喜んで戴けるわ・・・

堕姫は帯を取り込みながら嬉しそうに呟きました。

姿が変わった・・・

なんて禍々しい匂いだ 喉の奥が痺れて痛い

でも伊之助たちの方に宇髄さんがいるのか?だったら安心だ・・・

堕姫の変化を見ながら炭治郎は考えていました。

何してるんだお前たち!!

人の店の前で揉め事起こすんじゃねえぞ!!

騒ぎを聞きつけた店主が炭治郎に文句を言いに出てきました。

騒ぎにつられれ人も外に出てきます。

・・・うるさいわね

堕姫が呟きます。

だめだ 下がってください!! 建物から出るな!!!

炭治郎が叫びます。しかし

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

堕姫の高速攻撃が放たれてしまいます。

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

炭治郎は肩を斬られ出血し

店主の左腕も切断されてしまいました。

グアアアッ アア゛ッ

痛みで叫ぶ店主。

建物も大きく斬られ、店の中にいた人たちも斬られてしまっていました。

ギャアッ ギャアアアッ 嫌ァア!!

大騒ぎになる花街。

落ちついて あ・・・貴方は助かります 腕を・・・紐で縛って

炭治郎は腕を斬られた店主に説明します。

炭治郎自身も出血をしています。

その様子に青ざめる店主。

屋根の上ではニヤリと堕姫が笑って去ろうとしています。

待て 許さ・・・ないぞ こんなことをしておいて

何?まだ何か言ってるの?もういいわよ不細工

醜い人間に生きてる価値無いんだから

仲良くみんなで死に腐れろ

堕姫が炭治郎に反論します。

嫌ぁ誰か助けてェ・・・!!

出てくるな・・・!!危ない!!

混乱している住人たちに向かって店主が叫び注意を促します。

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

その混乱を目の当たりにした炭治郎は、目が赤く染まり、頬から痣が発現したのでした。

アオイのコソコソ噂話

とうとう

痣(あざ)が出てきました。

(もともと炭治郎の額にある薄めの痣とは違うものが左頬に出現しました)

痣の存在意味は後半明らかになりますが

最初に痣が出たのは炭治郎ということは絶対に覚えていて下さい❗

ここで戦闘能力のまとめ✨

宇随さんはみみず帯をあっという間にめった刺しにしました。

炭治郎は現在1人で堕姫と対戦しています。

これって、帯が堕姫の体に戻って完全体?になったとしても

皆で協力すればやっつけられるのではないでしょうか?・・・

現在天元さまが堕姫と炭治郎の所に高速移動している最中で

(忍者&派手を司る神なので移動が速いw)

遅れて善逸&伊之助が移動しているはずです。

80話最後の挿絵では

スズメを含むカラス隊が大慌てしていますw

引用:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第80話

伊之助のカラスは優秀なのでぴったりと行動を共にしている様子

炭治郎とチュン太郎(うこぎ)は炭治郎と堕姫が戦っている場所におり

「マダカ!マダカ!柱ハ!」

と右往左往しています。

そしてチュン太郎は未だに善逸は行方不明だと思って騒いています😅

カラスたちも個性があって楽しいですね。


スポンサーリンク
遊郭編
この記事をシェアする
管理人ゆしろうをフォローする
鬼滅の刃 映画のつづき